本日 40 人 - 昨日 49 人 - 累計 28537 人

掲示板

  1. HOME >
  2. 掲示板
お名前 :記憶
メールアドレス
タイトル
本文 [] [特大] [] [] [斜線] [下線] [取消線] [] [] []
URL
添付画像
削除キー (半角英数字8文字以内)

3月の活動 事務局 投稿日:2017年03月12日 22:21 [返信]
3月の活動として定例会の様子を掲載します
講演会の振り返りとしてアンケート結果から話し合いを行いました。今後さらなる周知を行い、多くの市民の方々に私たちの声を届けていきたいということが出されました。当劇団も立ち上げてから6年を経過しようとしています。今後の目標や理念を団員一人ひとりがこころに置きながら活動に反映させていきたいと思います。
 

2月5日講演会アンケート結果 事務局 投稿日:2017年03月12日 22:12 [返信]
平成29年2月5日に開催いたしました講演会「認知症・家族の再生~日常のしあわせ~」のアンケートをまとめましたので、掲載いたします。ご協力ありがとうございました。

参加者内訳
  合計 講演申込者 54 当日の来所者 19 73
アンケート回収率 
  合計 回収数 47 未回収 26 73
アンケート内容
1.講演会の周知方法
チラシ 23 新聞 0 劇団スタッフの誘い 13 その他 10
2.寸劇の評価
大変良かった 29 良かった 14 普通 0 良くなかった 0 無回答 4
 コメント
・男性役の方がリアルだった。・釣船さんの演技力アップ
 ・臨場感のある劇で認知症を身近なものと、とらえやすく感じた。     ・本人の気持ち、家族の気持ちがとても伝わった
 ・メッセージ力が素晴らしい   
 ・普段見られる会話に、立ち止まって考えさせられました。笑いもあり解り  やすかった。
 ・リアルな日常を感じた。
 ・ますます素晴らしい劇団になったと思います。
 ・よし子さん・息子さんの名演技最高でした。  

3. 講演会の評価
 大変良かった 29 良かった 11 普通 3   良くなかった 0 無回答 6
 コメント
 ・パーソンセンタードケアの理念が解りやすかった(2)
 ・本人だけでなくあらゆる人の為にがよく理解できなかった
 ・希望や理想を持つことは大切なことでそれに向かって進むためには何をすべ  きかを教えて頂きました。たいへん勉強になりました。
 ・最後の歌が一番良かった。ハーモニカ・オルガン歌がとても良かった   
4.今後の講演・企画に対するご意見
 ①.認知症カフェの活動・認知症サポート養成講座の取り組みなどについて  ②他国文化を参考にした、日本の取り組みをどうするのか
 ③自覚がない又は認めたくない人への支援方法
 ④認知症の家族会について・認知症の家族に対する対応の仕方
 ⑤適切な対応・我慢とと辛抱だけではストレスがたまり継続が難しい応酬話   法・適切な対応について

11月の活動報告 事務局 投稿日:2017年01月07日 20:36 [返信]
11月の活動報告
 11月26日シルバーセンターで行われた介護予防月間イベントで寸劇を行いました
 おいでいただきました皆様ありがとうございました
 
 


20161126 20161127

仙台市介護予防月間イベント参加のお知らせ 事務局 投稿日:2016年10月16日 20:05 [返信]
平成28年11月26日13時よりシルバーセンターで開催される介護予防月間のイベント「仙台市学校薬剤師会」主催物忘れ対応フェアに参加します。当日は寸劇「ウメさんとお父さん」を上演します。
ぜひご参加ください。

認知症とともに、よく生きる旅へのご案内 事務局 投稿日:2016年10月16日 19:59 [返信]
昨年度講演会でお世話になりました丹野智文さんが、イギリスへ行き認知症の当事者の方々とお会いしてきました
下記のとおり報告会がありますので、お知らせいたします
申し込みは「みやぎの認知症をともに考える会」からお願いします。

『認知症とともに、よく生きる旅へ』-丹野智文さんと行った渡英報告会
日 時:2016 年 11月 13 日 (日) 10時~17時 場 所:仙台市戦災復興記念館 5階会議室 〒980-0804 仙台市青葉区大町二丁目12番1号 TEL.022-263-6931  FAX.022-262-5465 定 員:100名(なるべく早めにお申し込みください。先着順で締め切らせて頂きます)
参加費:第1部(午前)のみ参加 1,000円
第2部(午後)のみ参加1,000円第1部・第2部(1日)参加  2,000円
主 催:宮城の認知症をともに考える会 おれんじドア

鶴ケ谷オレンジカフェの企画に参加します 事務局 投稿日:2016年09月19日 21:23 [返信]
9月24日(土)13時45分~15時30分
鶴ケ谷市民センターで開催されますオレンジカフェの企画「あなたが主役 地域の人たちみんな集まって認知症のこと、体が不自由な方のことを考えましょう」に参加します。
第一部 傾聴の会 代表理事森山英子氏
第二部 スマイル劇団 朗読劇と講演です


9月の活動報告 事務局 投稿日:2016年09月19日 21:11 [返信]
東北文化学園大学で認知症の寸劇とロールプレイを行いました。今回でそれぞれ別の学年の方へ4回目の授業ですが、いつもロールプレイに楽しく参加してくださいます。これから実習頑張ってくださいね!

図1 図2

ご案内です「スマイル劇団講演会2015」 事務局 投稿日:2015年10月31日 11:20 [返信]
H27年10月吉日
関 係 各 位
特定非営利活動法人 スマイル劇団

講演会のご案内

時下、ますますご清祥のことと存じます。
当劇団は市民の皆さんに認知症を正しく理解していただくために、寸劇や紙芝居を用いて普及啓発活動をしている団体です。
 今年度は下記のとおり若年認知症をテーマに講演会を開催したしますので、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。
 


1 日時 平成27年11月8日(日)14時~16時
2 場所 フォレスト仙台
3 内容 認知症地域ケア講演会
講演会趣旨
  若年性認知症の当事者として社会に発信する丹野氏を迎えてのシンポジウムを開催します。ほかに認知症の方をご家族の立場で支えている家族の会の方にもご登壇いただきます。私たちが認知症になったとき、認知症とともに生きるには受容する過程があると思います。私たちはその過程を今回のテーマ「ゆだねる」と表現しました。

・朗読劇「わたしが認知症といわれたとき」
・シンポジウム
  コーディネーター 東京都健康長寿医療センター 粟田主一先生
  シンポジスト   丹野 智文氏
            認知症の人と家族の会より当事者の方とご家族
  
丹野 智文さんプロフィール
日本認知症ワーキンググループ メンバー、認知症の人と家族の会宮城県支部会員、41歳。 宮城在住。トップ営業マンとして働いていた39歳の時に認知症と診断。 現在は事務職へ異動し、仕事マニュアルや作業チェックリストを自作するなどの記憶障害を補う工夫をしながら働いている。全国的にメディア(ガイアの夜明け、NHK等)講演会で活躍中。
  

4 申込み
別紙申込書によりファックスでお願いします。
スマイル劇団ホームページ:http://nposmile.grupo.jp/

               スマイル劇団事務局 佐野
               仙台市宮城野区西宮城野10-21
               ファックス 293-0646
メール smail_sendai@yahoo.co.jp

おれんじドアのお知らせ スマイル劇団事務局 [URL] 投稿日:2015年10月20日 07:02 [返信]
おれんじドアは認知症の当事者の方による認知症総合相談窓口です
代表の丹野さんの言葉から抜粋です
「認知症の診断を受けて、これから先、どうなるのだろうと不安で仕方がなかったとき、私を前向きにしてくれたのは、私より先に診断を受け、その不安を乗り越えてきた認知症当事者の方々との出会いでした。この「オレンジドア」には、もの忘れなどで不安を抱えた方や認知症と診断されたご本人に、ぜひ足を運んでいただきたいと思います。私もお待ちしています。(おれんじドア実行委員会代表 丹野智文)」
2. おれんじドアのお知らせ 事務局 投稿日:2015年10月20日 07:05
詳しくは宮城の認知症ケアを考える会HPをご覧ください

nhttp://miyagininntishou.jimdo.com/おれんじドア/

薬剤師会主催講演会に参加しました スマイル劇団事務局 投稿日:2015年04月13日 21:01 [返信]
3月の活動
社団法人仙台薬剤師会による講演会「もっと知ろうよ!認知症のこと」に出演しました。講演会主催の皆様大変お世話になりました。

当日はある薬局のものがたりを上演し認知症サポーター養成講座を行いました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。


1薬剤師会 集合

<<前の10件 1 | 2 | 3 | 4 次の10件>>