本日 17 人 - 昨日 15 人 - 累計 21181 人 サイトマップ
今年度もスマイル劇団講演会を開催します。

詳細はこのチラシをご覧ください。


スマイル劇団講演会   講演会参加申込書

参加ご希望の方は
上記画像をプリントアウトしていただき
必要事項をご記入の上お申し込みください。

たくさんの方々のご来場をお待ちいたしております(^O^)


スマイル劇団講演会2016開催!
●寸劇『認知症 家族の再生~日常のしあわせ~』
●講演会『パーソン・センタード・ケアの理念に則った診断後支援』

平成29年2月5日(日)エルパーク仙台スタジオホールにて、あいにくの寒さにもかかわらず多くの方々のご来場(約70名でした)をいただきました。
講演では石原先生が「相互に支え合う社会環境」から「当事者同士の支援」の大事さをお話しくださいました。また寸劇では、認知症の母に対していらだつ息子の心の変遷を、母を取り巻く人々のサポートを通して表現しました。そして藤澤さんのすばらしい歌声で会を締めくくることができ大満足でした。
         IMG_2275
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

2/5講演会チラシ119  2/5講演会参加申込書120


テーマ「認知症・家族の再生~日常のしあわせ~」
 小さい頃あんなに大好きだったお母さんを、今はどうして怒ってばっかりなんだろう。年齢を重ねていくウチに変わっていく家族の関係。認知症といわれたことで家族の関係はまた変わっていくのだろうか・・・。
 皆さんも一緒に考えてみませんか。


第1部 寸劇 スマイル劇団
第2部 講演会
     東北大学大学院医学系研究科
           助教 石原哲郎 先生


日時: 平成29年2月5日(日) 14時~16時(13時30分開場)
会場: エルパーク仙台スタジオホール(*会場地図はチラシをご覧ください)
定員: 150名

参加方法:
FAX022-293-0646まで
・住所
・氏名
・年齢
・電話番号
を明記の上お送りください(申込書をプリントアウトしてご使用ください)。

スマイル劇団講演会2015開催!
●朗読劇『わたしが認知症といわれたとき』
●シンポジウム『~認知症「とらわれる」から「ゆだねる」へ~』

平成27年11月8日(日)フォレスト仙台にて、あいにくの天気にもかかわらず多くの方々のご来場(約70名でした)をいただきました。
特に認知症当事者の方やご家族からの報告に、みなさん熱心に聴き入っておられました。
         シンポジウム
参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

~認知症「とらわれる」から「ゆだねる」へ~

講演会2015 スライド2



今回のテーマ「ゆだねる」:私たちが認知症になったとき、認知症とともに生きるには受容する過程があると思います。私たちはその過程を今回のテーマ「ゆだねる」と表現しました。わたしたちは一人ひとりのそれぞれの人生で自分ではどうしようもないことを見えない何かにゆだねて生きているのではないでしょうか。認知症と「ゆだねる」の関係を一緒に考えませんか。


第1部 朗読劇 スマイル劇団
第2部 シンポジウム
     コーディネーター
      東京都健康長寿医療センター研究所自立促進と介護予防研究チーム
           研究部長 粟田主一医師
     シンポジスト
          ・丹野智文様
            (日経スペシャルガイアの夜明け出演等講演多数)
          ・「認知症の人と家族の会」よりご家族ご本人

      ※丹野 智文さんプロフィール
        日本認知症ワーキンググループ メンバー、認知症の人と家族の会宮城県支部会員、41歳。 宮城在
        住。トップ営業マンとして働いていた39歳の時に認知症と診断。 現在は事務職へ異動し、仕事マ
        ニュアルや作業チェックリストを自作するなどの記憶障害を補う工夫をしながら働いている。全国
        的にメディア(ガイアの夜明け、NHK等)講演会で活躍中。

日時: 平成27年11月8日(日) 14時~16時(13時30分開場)
会場: フォレスト仙台 第1ホール(*会場地図はチラシをご覧ください)
定員: 150名


参加方法:
FAX022-293-0646まで
・住所
・氏名
・年齢
・電話番号
を明記の上お送りください(申込書をプリントアウトしてご使用ください)。

次の5件 >>